理事長 さん

(神戸)

未熟児で生まれた彼が小学生になる!

市外に住む彼は1000gに満たない未熟児で生まれ、普通の保育園に行けず、のどに穴をあけて呼吸器をつけていた男の子。両親の愛情いっぱいに育っていました。 彼には看護師のサポートが必要ですが、通園していた園の看護師が辞めるということで、新たな通園場所が見つからず、彼の家族は悩んでいる状態でした。 最終的に、彼は市外から片道40分かけて、富士市内の企業主導型保育事業すまいるにじ保育園に通園し、3月に卒園式を迎えます。 今後、彼と彼の家族は富士市内に転居し、この4月から新1年生として富士市内の支援学級に入学します!

一覧に戻る