輝いているあの人も、小さな一歩を踏み出したから、
今がある。
そして今日も自分なりの「いただき」を目指して、
一歩ずつ歩んでいる。
そんな富士青春市民の、自分らしくイキイキとした
生き方や取り組みの様子をご紹介します。

26

川口 カズヒロさん

Kawaguchi Kazuhiro

地域に愛されるミュージシャンを目指して!

音楽活動を始めたきっかけは?

高校生のとき、廃部になった軽音楽部のドラムセットを見つけ、毎日たたいていたことが音楽活動の始まりです。バンドの仲間との音楽活動がとにかく楽しくて、ミュージシャンの道を選びました。高校卒業と同時に本格的な活動を開始し、26歳のときシンガーに転身後「メジャーデビューし、アルバム3枚をリリースしてヒットしなかったら音楽をやめよう」と決め、上京しました。

現在どんな活動をしていますか?

メジャーデビューはしたものの目標まで届かず、地元に帰ってきました。3年間、音楽活動をやめて自分の音楽を見つめ直す中、いろいろな人に出会い、地域に根づいた音楽活動をしたいと思い始めました。最初は岳南電車をテーマに曲をつくり、電車内を貸し切ってワンマンライブの開催に挑戦しました。多くのお客さんが来てくれて「楽しかった」と声をかけてもらい、とてもうれしかったです。
 現在は、ロックバンド「DATSUN320(ダットサンサンニーマル)」とシンガーソングライターの両方の活動をしています。最近では、映画「イーちゃんの白い杖」の楽曲や、テレビ静岡の「ただいま!テレビ」の主題歌も手がけました。

今後はどんな音楽活動をしたいですか?

原点は「楽しむ」こと。FUJI(ふじ)サンバのように、老若男女誰もが口ずさんで踊ることができ、思わず体を動かしたくなるような音楽づくりをしていきたいです。そして、地域を盛り上げ、地域に愛されるミュージシャンになりたいです。

Profile

シンガーソングライターとして活動するとともに、ロックバンド「DATSUN320」でも活動している。地域のイベントなどに出演し、地域に根差した音楽活動を展開している。現在放送中のテレビ静岡「ただいま!テレビ」の主題歌を手がけた。http://datsun320.webcrow.jp/