輝いているあの人も、小さな一歩を踏み出したから、
今がある。
そして今日も自分なりの「いただき」を目指して、
一歩ずつ歩んでいる。
そんな富士青春市民の、自分らしくイキイキとした
生き方や取り組みの様子をご紹介します。

23

MITSUOさん

mitsuo

レペゼン富士。2019富士まつりはスタジオサイファーに注目!

富士まつりに参加したきっかけは?

東京を拠点にダンサーとして活動をしてきましたが、3年前に故郷の富士市でダンススタジオ「スタジオサイファー」の代表になりました。東京にいたときも故郷を愛する気持ちが強く、自分たちの力で富士市を盛上げたいと思い、富士まつりの市民パフォーマンスに2016年から参加しています。多くのお客さんが来場する富士まつりは、レッスンを頑張っている生徒たちの大きな目標になるとともに、富士市で頑張っている私たちを知ってもらうよい機会にもなるため、ことしも参加します。

ことしのパフォーマンスの見どころは?

富士まつり2019のためにつくり上げている特別出演で踊ります。毎日のレッスンに加え、私のダンスの師匠を毎月東京から招いての練習も行い、生徒たちに刺激を与えながら本気の準備をしています。またことしは、踊りだけではなく音源も富士まつりのために制作しました。

今後の目標は?

まずは富士まつり2019で最高のパフォーマンスをすること。7月28日(日)は、私たちのパフォーマンスをぜひ見に来てください。長期的な目標は、スタジオサイファーから世界で活躍する人材を輩出すること。ダンスに限らず、どのような道に進んでも富士市をレペゼンし続ける人間になってほしいですね。また私自信もダンサーとして「楽しさ以上の感動」を生徒やお客さんに提供し続けたいです。

※レペゼン:ヒップホップ用語で「~を誇りに思う、代表する」の意

Profile

市内ダンススタジオ「スタジオサイファー」代表
ストリート、HIPHOP、ヨガなど、子どもから大人まで幅広く対象としレッスンを実施。富士まつり、あっぱれ富士、キッズジョブなど市内イベントにも積極的に参加。
「富士山や田子の浦しらすなど、日本一があるところが富士市の魅力」と話す。